中学・高校・大学受験で2段階上のレベルを目指す個別指導学習塾(予備校)。全ての小学校・中学校・高校準拠の定期テスト対策可能。

早稲田アルパス|東海大学前駅の中学・高校・大学受験・学校テスト対策個別指導学習塾・予備校

 0463-77-1977

受付時間 [平日] 16:00~22:00
神奈川県秦野市南矢名1-4-8
東海大学前駅徒歩3分

教室ブログ

AO(総合型選抜)入試対策は5月から

投稿日:

 

いつもありがとうございます。塾長です。

本日、始業式の学校も多いですが、教室近隣地域では、本日登校後、明日以降19日まで休校とする学校が多いです。

そのような中で、学習塾・予備校として、感染防止に努めながら何ができるのか、慎重に判断していく必要があります。

 

一つ確定していることは、私の最も得意としているAO入試対策を5月から行うことです。

今年度からAO入試は、『総合型選抜』という名称に変わり、入試解禁も今までより1か月遅れて9月からとなります。

それもあり、昨年度までは4月から行っていた対策を、今年度からは5月からとしました。

奇しくも新型コロナウィルスのせいで、4月は休校の高校・大学も多く、当校も授業の組み立てで慌ただしい月となっているため、5月からのスタートは私としても助かっています。

また、現在オンラインで講義できるシステムを構築中で、仮にロックダウンとなっても、AO対策の講義ができることは確定しています。

 

ありがたいことに今年度も、先週から何名かのお問い合わせを頂いております。

在校生を含め、私の指導できる人数が限界となるため、4月中には受け入れを締め切るつもりです。

 

さてここで、私のAO入試指導で、なぜ、評定や倍率に関係なく受験生が合格するのかについて、一つ言えることがあります。

それは、今回のコロナ騒動のような、未曽有の災害について、どのように善処できるのか考える力を鍛えているからです。

これは、人類や地球に貢献するために日夜研究を続けている大学の先生方=研究者たちと同じ志を持つという観点から指導しているため、そのような方向になります。

決して、自分本位で大学に行きたいという考えを持たないよう、議論を重ねて、考え方を変えていきます。

故に高3生の時点で非常に厳しい課題や指導となりますが、結果的に人間が成長し、きちんとした信念を持って大学に入学するので、この方法を変えるつもりはありません。

また、講義では、私の指導で合格した学生や社会人を呼ぶので、噂だけ「厳しい」と聞いて、鮮明になっていない私の指導について、良く理解できると思います。

今年度は、立教大、東海大(体育)、桜美林大など、3人ほどゲストを呼ぼうと考えていますが、大学の授業がどうなるかで、実現するかは不明です。

また、卒業生と同じ志望校の学生がいれば、個人面談に来てもらおうとも考えています。

 

コロナは人類の脅威であり、結果的に国民の健康、教育、経済が大きく疲弊、破綻に近い状態になる可能性があります。

このような時代で、自分には何ができるのか、AO志望だけでなく、多くの高3生に、今一度考えて進路を決めてもらいたいと思います。

-教室ブログ

Copyright© 早稲田アルパス|東海大学前駅の中学・高校・大学受験・学校テスト対策個別指導学習塾・予備校 , 2020 All Rights Reserved.