高校の授業に学校別完全準拠で評定対策。中学の授業も学校別完全準拠。大学受験は総合型・推薦・一般選抜など、ひとり一人に合わせたオリジナルのカリキュラム。中学受験も公立中等教育学校他個別で対応する、地域密着15年の個別学習塾・予備校。

早稲田アルパス|東海大学前駅の中学・高校・大学受験・学校テスト対策個別指導学習塾・予備校

 0463-77-1977

受付時間 [平日] 16:00~22:00
神奈川県秦野市南矢名1-4-8
東海大学前駅徒歩3分

合格者の声 教室ブログ

領域展開『逆転合格』

投稿日:

領域展開『逆転合格』

 

高校合格の話ですが、漫画『呪術廻戦』の内容が出てくるため、読んでいない方はわからない所があります。予めお詫びします。

そして、内容は事実であり、塾長は真剣です。

 

昨日、秦野高校に合格した2人が、授業で教室に来ました。

そこで、なぜ写真のポーズをしているかの話です。

2人とも隣駅からわざわざ、秦野高校に憧れ(ていたと思う)、何とか成績を上げたいと、電車に乗って通ってくれていました。

徐々に成績が伸びましたが、模試では、なかなか良い判定はでませんでした。

また、内申のアドバンテージが無いということで入試前はかなりナーバスになっていました。

 

入試1週間前のことです。オンラインで面接対策をした時に私が『領域展開』の話をしました。

「今の県立高校入試は、内申より当日点を取れるかが重要。いわゆる二次選考の枠なら内申に関係なく〇〇君の有利なフィールドで戦うことができる。そう、まさに領域展開だ」

と言って、オンライン画面越しに、呪術廻戦最強キャラ五条悟の領域展開『無量空処(むりょうくうしょ)』を繰り出しました。

写真で、2人の受験生がとっているポーズがそれです。

 

ところが、真面目な?受験生は、呪術廻戦を読んでも、観てもいませんでした。

そこで、面接練習を中断して、呪術廻戦と、その作中における領域展開がどのようなものか(簡単に言うと、領域展開したらほぼ勝てる)10分にまとめて説明しました。

その話に納得した受験生が、塾長の領域展開ポーズはそうとうレアだと思ったらしく「スクショしていいですか」

塾長「待ち受け画面にして試験会場に持っていけ」

というやり取りがあり、2人とも大逆転合格となったのでした。

 

受験生「塾長、領域展開は最強ですね」

塾長「原作を読んでから言え」

 

ということで記念撮影の塾長は、オリジナル『領域展開 逆転合格』

当校にぴったりの領域ですよ。

 

ちなみにこの印は、敵キャラ両面宿儺(りょうめんすくな)の印『伏魔御厨子(ふくまみずし)』の改良版です。

決して間違いではなく、塾長オリジナルです(笑)

 

高校でも文武とも、しっかり領域展開してくださいね。

特に秦野高校では数学でダメージを受ける人が多いので、術式には注意を!

あと、呪術廻戦は勉強しておくように。

おめでとうございます。

 

-合格者の声, 教室ブログ

Copyright© 早稲田アルパス|東海大学前駅の中学・高校・大学受験・学校テスト対策個別指導学習塾・予備校 , 2022 All Rights Reserved.