秦野市の個別指導(小学生 中学生 高校生)地域一番塾 小田急線 東海大学前駅 徒歩3分 鶴巻温泉駅 鶴巻中 早稲田アルパス

トップページ(更新情報・お知らせ) > 平成27年度高校入試 結果速報 合格者の声第一弾

平成26年度高校入試 結果速報 合格者の声第一弾


神奈川県立小田原高等学校 合格



記者 オフィスアカホリ 赤堀祐司
(以下「記者」):
平塚江南高校を受験する事に対して、学校・友達・その他の人たちからはどう言われましたか?


Tくん:
学校の先生には「厳しいと思うけど、後悔しない方が良いと思う。」と言われました。


記者:
受験勉強中に、どのようなことでストレスを感じましたか?


Tくん:
自分は運動が好きなので、長い間運動ができなかったことがストレスでした。


記者:
その時のストレス解消法は?


Tくん:
学校の休み時間に友達と運動をしました。


記者:
入試当日、どういうことを考えながら試験会場に向かいましたか?


Tくん:
自分はあがり症なので、入試のことを考えるとかえって失敗してしまうと思ったので、入試のことはあまり考えず、友達と話して緊張しないようにしていました。

記者:
過去の問題より難しくなった教科もありましたが、5教科の試験が終わった時の感想は?


Tくん:
数学と理科に関しては全くと言ってもいいほど自信がありませんでした。


記者:
共通選抜試験後の夜、翌日の特色検査に対してどういう準備をしましたか?


Tくん:
数・理に自信がなかったので、特色検査で挽回しようと思い、前にできなかった問題の解き直しをしました。


記者:
受験が終わってから発表までの期間はどんな気持ちでしたか?


Tくん:
自分としてはやりきった感じがあったので、不安などの気持ちはあまりありませんでした。

記者:
塾の先生が授業中や受験前に言っていた事で、印象に残っている事はありますか?


Tくん:
上野先生:「自分の後輩になってくれ。」と言ってくれたことです。


記者:
合格がわかった瞬間、どのような気持ちでしたか?


Tくん:
合格の文字が見られて、とても嬉しく思い、何度も「合格」の文字を見返しました。


記者:
合格を伝えた時の親御さん、学校の先生、講師たちの反応や言葉で印象に残っている事を教えて下さい。


Tくん:
: 「おめでとう。」と言ってくれ、泣いていました。
学校の先生: 自分が合格したのが意外だったのか、驚きの表情が顔に出ていました。
講師: 「おめでとう。」と言ってくれ、それからひたすら、自分の入試の話を聞いてくれました。


記者:
受験の先輩として、これから受験をする後輩へ伝えたい事はどんな事ですか?


Tくん:
早めに受験勉強をした方が良いです。自分は入試に対して意識したのが他の人よりも遅く、受験直前になって焦って勉強をしたからです。


記者:
自分の合格を支えてくれた人に対してメダルをあげるとしたら、どのような理由で、誰にあげたいですか?


Tくん:
順位が付けられません!


記者:
今後は、どのような高校生活を送りたいですか?


Tくん:
中学と同じか、それ以上に勉強とサッカーに力を入れた生活を送りたいです。


記者:
最後にメッセージをどうぞ。

Tくん:
この塾に入ったおかげで第一志望校に合格することができましたし、サッカーのクラブチームと勉強を両立することができたと思っています。本当に感謝しています。長い間ありがとうございました!


記者:
ありがとうございました。 高校でもぜひ頑張って下さい。







 
神奈川県立平塚江南高等学校 合格



記者:
小田原高校を受験する事に対して、学校・友達・その他の人たちからはどう言われましたか?


Sさん:
兄と同じところに行くの?と皆から言われました。


記者:
受験勉強中に、どのようなことでストレスを感じましたか?


Sさん:
こっちにはこっちのペースがあるのに、周りから「勉強はいいのか」、と言われた時です。


記者:
その時のストレス解消法は?


さん:
好きな音楽を聴いたり、とにかく寝ることです。
記者:
入試当日、どういうことを考えながら試験会場に向かいましたか?


Sさん:
これまで頑張ってきたのだから大丈夫!と自分に言い聞かせていました。


記者:
過去の問題より難しくなった教科もありましたが、5教科の試験が終わった時の感想は?


Sさん:
できたものとできなかったものの差が大きく、落ちたとは思いませんでしたが、自信も全然ありませんでした。


記者:
共通選抜試験後の夜、翌日の特色検査に対してどういう準備をしましたか?


Sさん:
過去問を解いたり、今までに解いた問題の中で間違えたものを解き直したりしました。


記者:
受験が終わってから発表までの期間はどんな気持ちでしたか?


Sさん:
今更どう思おうと結果は変わらないので、割り切って遊ぼう!と思っていました。
記者:
早稲田アルパスに入塾して、それ以前と比較し勉強や生活などで変わったことはありましたか?


Sさん:
格段に勉強時間が増えたことはもちろん、復習中心だった勉強が予習中心に変わっていきました。


記者:
塾の先生が授業中や受験前に言っていた事で、印象に残っている事はありますか?


Sさん:
全ての先生から 「問題文をよく読み、最後の5分の見直しをきちんとすること」


記者:
合格がわかった瞬間、どのような気持ちでしたか?


Sさん:
足の力が抜ける、ということを初めて経験しました。もう心配しなくてもいいんだ、という達成感でいっぱいでした。


記者:
合格を伝えた時の親御さん、学校の先生、講師の方々の反応や言葉を教えて下さい。


Sさん:
: 普段からメールのやりとりがある母だけでなく、そうでない父からもお祝いのメールがきました。
学校の先生: 思いっきりハグしてくれました。本当に嬉しそうでした。
講師: 色々あって心配をかけてしまったけど、合格を伝えたらホッとしていたことです。
記者:
受験の先輩として、これから受験をする後輩へ伝えたい事はどんな事ですか?


Sさん:
今のうちに遊び倒せ!後で後悔するぞ!!


記者:
自分の合格を支えてくれた人に対してメダルをあげるとしたら、どのような理由で、誰にあげたいですか?


Sさん:
様々な場面でたくさんの人にお世話になったので、順位はつけられません。


記者:
今後は、どのような高校生活を送りたいですか?


Sさん:
新しいことにチャレンジしていきたいです。アルバイトとか!


記者:
最後にメッセージをどうぞ。


Sさん:
一年間大変お世話になりました。お陰様で無事合格することができました。支えて下さった皆さんにはいくらお礼を言っても足りません。本当に今までありがとうございました。


記者:
ありがとうございました。 高校でもぜひ頑張って下さい。

合格者の声 第二弾は 近日発表予定!


高校入試 合格実績 卒業生の声はこちら 保護者様の声はこちら 高校入試 合格実績